悩み

私の体中から毛を失くして・・・・!

 

 と本気で思っています。私も思っていました。
 とにかくカミソリで剃る。
 これが一番簡単に思えるむだ毛のお手入れ方法です。
 お風呂に入りながらサッと剃れちゃいます。
 時間もそんなに掛からないし、お金はかかりません。
 何より、一瞬でも目の前から毛が無くなるし。。。。
 でも、続けているとこんなことになってしまうかもしれません。

 

毛やお肌への影響は・・・。

 

あなたもこんな経験ありませんか?
 失敗してお肌を傷付けてしまった。
 だんだん濃くなっていくような気がする。
 ヒゲのように黒く点々となってきた。。
 生え初めにお肌を触るとザラザラしている。
 毛穴が目立ってきた。
 カミソリ負けしてお肌が荒れる。
 なぜそんなことになってしまうの?

 

お肌へのダメージが大きい!
 カミソリを使って毛を剃るということは体毛だけでなく、皮膚の表面にある角質層も削ぎとってしまうということです。
 カミソリ負けをしない方でもお肌を痛めていることには変わりありません。
 同じカミソリを数回使用する場合に、刃先についた雑菌が傷つけた表皮から入り込み炎症などを起こすこともあるそうです。
 このために毛穴がブツブツの鳥肌のようになったり、黒ずみやシワのようになる場合もあるそうです。

 

正しい手順で毛を剃らないと。。。
 強く刃を当ててたり、逆剃りした場合には強い刺激が何回も毛穴への負担になり
 鳥肌のように毛穴がブツブツしてしまったり、
 黒ずみやシワのようになる場合もあるそうです。
 毛の断面が毛穴から見えるため、毛が太くなったように見え、伸びてきた毛が硬くなったような感じがします。

 

毛周期が崩れてしまう。
 人の毛周期はだいたい28日と言われています。
 伸び始めの成長期、抜けていく退行期、毛が生えていない休止期。
 実際に表面に出ている毛は3分の1と言われています。残りの3分の2は生えていないわけです。
 毛を剃ったら成長期に変わってしまいます。
 表面に出ている毛が3分の1ではなくなってしまい、濃くなってきたような感じがするのかもしれません。  

 

毎日がムダ毛との戦い!
 剃ることができなかった日には、お肌になんて自分でも触りたくない。
 こうなってしまったら、毎日剃るしかありません。
 でも毎日剃ることによって・・・
 お肌は痛んでる。
 カミソリも切れなくなるから新しいのがすぐに必要。
 石鹸、剃った後の肌のケアのクリームもどんどん高額なものになってしまってきている。
 何より、毎日やらなくてならないとのプレッシャーと時間との戦い

欠点ばかりでない。

女性なのにと悩んだ時期もありましたがいいところもあるのです。
動物は毛で体を守っているのです。

 

なのでお肌がキレイ。
サロンに行って、スタッフの方によく言われます。そっか、守られていたんだなーって。

 

どちらかというとお肌も白い。
ひたすら隠す生活をしていたので、日焼けもあまりしていなかった。

 

全身脱毛したら、白くてキレイな肌だったんだって思いました。
今までのコンプレックスが結局お肌にはよかったのかもしれません。

 

板野友美の脱毛サロンKIREIMO

 

 

⇒ ⇒ 女 性 毛 深 い  サ イ ト トップ へ